クレジット支払いはできる?
2016.12.20

subimg04日本の空の玄関口である空港には、毎日多くの海外からの観光客が来ます。わざわざはるばる日本に来る方もいれば、逆に日本からどこか違う国に旅立たれる人も、同様に多くいます。リーマンショックがあった時期は、景気が後退していた時期なので海外に行く人は非常に減りました。しかし、現在は景気も以前に比べれば上向きになりました。若干の円高にもなり、海外にも行きやすくなりました。その影響もあってか、多くの方が飛行機で海外旅行に行っています。LCCと呼ばれる格安航空会社が多くでてきたこともあり、以前に比べれ安く、簡単に海外に行ける時代になりました。東京からなら、日本国内の沖縄に行くのと、お隣の国韓国に行くのとでは、距離も値段も時間も変わりません。

海外に行く時に困るのが、空港への交通手段です。若い人で、バックパッカースタイルの旅行の場合だったら電車やバスで空港へ行くのが最も安いです。しかし、そうではない場合もあります。例えば、小さい子供を連れた家族旅行だったり、大人数でのグループ旅行だったり、その場合は必ずしも電車やバスで空港に行くのが最安とは限りません。また、小さなお子さんがいる場合、小さなお子さんを連れて電車に乗って空港へ行くというのは、決して楽なことではありません。大きなキャリーケースに加え、お子さんの面倒を見るのは、それだけで一苦労です。そんな場合に、空港に行くのに最も楽なのが、自動車を使って空港に行くことです。空港は市街地から離れているため、遠いですが、子供のわがままにも、自動車なら融通を効かせることができます。ですから、電車で行くよりお金がかかってでも、自動車の方が楽です。

しかし、コストはかかってしまいます。決して安くはありません。駐車場代は、コストがかかってしまう最たる例で、旅行期間が長ければ長いほど、高くなってしまいます。その安くはない駐車場代を少しでもお得にする方法が、現金で払うのではなくて、クレジットカードを使って支払いするということです。クレジットカードを使って決済をすると、カードのポイントがつきます。カード会社によってそのポイントの付与率は異なりますが、お得なカードを選べば1%ほどポイントがつく場合もあります。たった1%と思うかもしれませんが、現金で払った場合は1%も返ってきません。支払い額が大きくなればなるほど、返ってくるポイントは大きいです。少しお得に、旅行に行くことができます。

▲ ページトップへ