駐車場の予約の方法
2016.12.20

subimg02成田国際空港駐車場の予約方法はとても簡単です。電話でもできますが、スマートフォンやパソコンがあれば、いつでもできて、その後の変更やキャンセルも自由にできます。まずは、成田国際空港駐車場のウェブサイトにアクセスして駐車したい日時の空き状態を確認しましょう。予約できる時間には制限があります。40時間以上、480時間以下となります。それ以下でも以上でもできませんので注意しましょう。ウェブサイトを見ると、空き状況がカレンダーで見やすく表示されています。まず入庫してから出庫するまでの期間を見て、満車となっている日がないかを確認します。期間中に既に満車で埋まっている日が一日でもあれば、残念ながら予約できません。もし、満車となっている日が無くて、空きがあるようでしたら、そこから次の画面に進みます。そして各種必要事項を入力します。具体的には氏名および携帯電話番号、そしてメールアドレス等の連絡先を入力します。さらに駐車期間中に利用する航空会社名と便名、出発および到着予定時刻を入力します。それから駐車する車両の車名や色やナンバー等を入力し、最後に決済に使用するクレジットカードの番号その他を入力すれば完了です。

ウェブサイトで成約した後に、取り消しや時間変更をすることも可能で、随時ウェブサイトから簡単に行うことができます。ただし、キャンセルした場合、成約サービス料の515円は返金されません。また、キャンセル登録をしないまま駐車サービスを利用しなかった場合、次回以降、本サービスの利用を拒絶されることになりますから、キャンセルする場合は必ずウェブサイトからキャンセル登録することを忘れないようにしましょう。それから注意すべきことですが、キャンセル待ちサービスはありませんから、空きが出ていないかは都度自分でウェブサイトを見て確認する必要があります。ずっと満車でも、出発間際になって空きがでることもありますから、こまめに確認し、空きが出たらすかさず申し込みを入れるようにすることが大切です。

その他、よくあるミスで注意しなければならないことですが、駐車している間に旅行で利用する航空会社と便名が確定していなければなりません。便名が確定してからでないと、ウェブサイトからの申し込みができません。それから、これもよくあるミスですが、旅行の見送りに来て短時間だけ駐車する見送り者の車両の駐車は駐車場現地でしか確保できません。例えば、親御さんや友人等が空港まで見送りに来てくれて、すぐに帰る場合等、短時間の駐車スペースをあらかじめ確保するサービスはありませんので、注意が必要です。

▲ ページトップへ